Sunday, September 11, 2016

New illustrations for Log de Voyage

Illustration for "Memory of Leda" from logdevoyage.com


Made a bunch of new illustrations for Paris-based Japanese artist Jun'ichiro ISHII's new monthly essay site entitled "Log de Voyage" (his texts are all written in Japanese). First six titles are already published on the site and every single new title will be posted on the first day of every month, with a new illustration by me. Even you don't understand Japanese language, maybe my drawings could help you all imagine what he is writing about. I hope! :)

. . . . . . .

パリ在住の現代美術作家の石井潤一郎さんのエッセイサイト、Log de Voyageに挿絵を描く事になりました。先週初めにサイトがローンチされ、現在初回の6話分が掲載されています。10月からは毎月1日に1話ずつ更新されます。

logdevoyage.com

石井さんとは2014年の夏にプラハで共通の友人を通して知り合い、彼がプラハに住んでいた間は、チェコビールを飲みながら好きな本や旅の話などをよくしていました。

二年間を通じて何度も会話を交わしたにもかかわらず、未だにわたしは彼の事を良く知らないような気がします。「良く知らない」というのは、恐らく石井さんの職業が「現代美術作家」という浮き世から遠く離れた肩書きであり、「どうやって生きているのだろう」という、世間一般の人間が芸術家という人種に遭遇してしまった時に浮かぶクリシェな疑問符を投げかけるのに、これほど的確な方はいないからだと思うのです。

しかし、そんな色眼鏡で新しい出会いを眺めていてはもったいない。せっかくだからその経験談を聞きましょう、の心構えの方がこちらも断然楽しい。
 
冬のサンクトペテロブルグの海岸で拾って来た氷を瓶に入れてそれが溶けるのを一晩中待っているような、もしくは、大きなクエスチョンマークをグルジアやプラハの水面に浮かべてしまうような、そんなことをここ12年間、世界中を飛び回って真剣に取り組んでいる大人の話を日本語で読めるのは、とても素敵な事です。

石井さんの文章を元にイラストレーションを描く事で、これから永遠に訪れる事のないかも知れないギリシャの海や、世界地図の忘れられたところにあるような街を旅する事が出来たらいいな、と思っています。 

Kaori Mitsushima / Cats I Know

Point d'interrogation à Iffendic © Jun'ichiro ISHII 2010


Matryoshka Horizon or Bottle of Horizon # 02 © Jun'ichiro ISHII 2016


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...