Monday, February 23, 2015

Works from 2014 #2: T-shirt Illustration for MINI DON GRAND DON

Pancake Cats Tee for MINI DON GRAND DON
photos © 2015 Mika Johnson

Pancake Cats Tee for MINI DON GRAND DON
Since last week, I started introducing my past works from late 2013-2014 which I haven't shared on Cats I Know blog nor my portfolio. We've been making new photos of them to give some love and freshness to old works. To not miss upcoming lovely images, make sure to follow Cats I Know on Instagram and Facebook. Works from 2014 #1 is here.

The second of this photo series is actually from fall 2013: Pancake Cats Tee for Mini Don Grand Don - Paris-based charity organization for the victims of 2011 Tōhoku earthquake and tsunami. Japanese-Parisienne musician Kumisolo (yes, I'm a big fan) is one of the founder of this community organization and she asked me to make an illustration for their event in Paris. Her only request for the illustration was following the idea of their goal which already reflected to their name Mini Don (small donations) Make Grand Don (a big difference/Big donation). While sketching rough images, the image of my Cat People making unlimited pieces of pancakes together as a team quickly came up to my head. Cooking food from scratch and eating together with people you love is the easiest way to keep the community connected, no? I feel like we learnt a lot about it when we lived in an organic farm in Oberlin, Ohio a few years ago, where I made this illustration.

Now, let's come back to 2015 and move the subject to these new photos which we shot yesterday at our flat with a great help from our friends Kamila and Libor. Even though these beautiful models had never met before this shoot, there was definitely a good chemistry between all of us. Maybe because we're all like…lazy Cat People? Can you see it in their poses? ;-)

-

まだ外に出ていませんが、今日のプラハは太陽が燦々と部屋に入って来て気持ちが良いです。本当に春が待ち遠しいですね。さて、先週より週1回、2013年後半から2014年に制作した作品を新しい写真でこことインスタグラムフェイスブックで紹介して行く事にしました。第二弾の今日は、2013年秋に制作したミニ丼グラン丼のTシャツのイラストです。大好きなミュージシャンのクミソロさんも運営に関わるミニ丼グラン丼は、パリを拠点にした東日本大震災復興支援チャリティーのコミュニティです。『小さい募金でもたくさん集まれば大きな募金になる』というミニ丼の名前の由来をテーマにということだったので、猫たちが皆で協力してパンケーキをたくさん作っている絵にしました。色々な人と食を共にする事がどれだけ強い繋がりを生むかというのは、数年前にオハイオのオーガニックファームの中にある家で暮らしていたときに友人たちから沢山学んだような気がします。食べるだけじゃなくて、友人が育てた野菜を皆で料理して食卓を囲むというような、今思うと少し夢の中のような暮らしをしていた中で描いたパンケーキ猫たちです。

時を2015年のプラハに戻し、昨日新しく撮った写真の話でも。スープの冷めない距離に住む友達のカミーラちゃんとリボルくんに我が家に来て頂き、コーヒーやペストリーを食べながら皆でわいわい楽しく撮影しました。ご近所さん同士と言ってもモデルの二人は初対面。でも一瞬で打ち解けて短時間でとても素敵な写真が出来上がりました。二人一緒の写真ではいろんなポーズをしてもらいましたが、猫みたいにソファでごろんとしているのが一番Tシャツの気分に合ってるなと思って使ってみました。ではまた来週に。

Thursday, February 19, 2015

Works from 2014 #1: Poster for The Guardians of Recoleta

Poster for The Guardians of Recoleta
Photo by Mika Johnson
I have a good amount of time at the moment, so no excuses for not catching up to organize and update my portfolio with all the works I've done in 2014. Over the next few weeks, I will be introducing my past works from late 2013-2014 which I haven't shared with you here on Cats I Know blog nor my portfolio, with new photos. Make sure to follow Cats I Know on Instagram and Facebook for the latest updates. 

The first one to share with you here is the "final product" of "The Guardians of Recoleta" poster! It was printed in LA and arrived all the way here to Prague last month. Seeing my own illustration printed as a large format poster really made me happy. I'm sending a huge thanks to Blake and Adrienne Kuhre, who are the filmmakers of this documentary. "The Guardians of Recoleta" is about the lives of cats and their caretakers that inhabit a popular tourist landmark in Buenos Aires. The production is working on their post-production right now and I'm hoping to see the film on some festivals in Europe soon ;-)

Have a nice weekend and see you again next week!

-

プラハは日差しだけ春めいて来ました。外に出るとまだ少し寒いけれど、太陽が出ているというだけで気分が良いですよね。そして最近は時間もたっぷりあるということで、ためすぎていてこのままだといけないと危機を感じていたポートフォリオのアップデートと昨年のバタバタ期に制作中断していたプロジェクトの再開にとりかかりました。化石化していたこのブログを復活させるためにも、今週より週1回、2013年後半から2014年に制作した作品を新しい写真でこことインスタグラムフェイスブックで紹介して行く事にしました。良かったらフォローしてくださいね。

さて第一弾の今日はブエノスアイレスのリコレッタ墓地に住んでいる沢山の猫たちを題材にしたドキュメンタリー映画のポスターです。自分のイラストがアメリカの劇場サイズに印刷されているのを見たらとっても幸せな気分になりました。遠いLAからプラハまでわざわざ送ってくださったプロダクションのブレイクさんと奥様のエイドリアンさんに感謝です。映画の方はただいまポストプロダクションということで、こちらの映画祭でも見れる日がきたらいいな!と願っています。ではまた来週に。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...