Friday, March 1, 2013

new illustration: Local Food Poster

poster
Print
I was recently asked to illustrate a poster for a local non-profit called Oberlin Early Childhood Center (OECC). The goal of the poster was to tell parents and kids that OECC was now feeding children locally raised grass fed beef. The character of the bear was inspired by OECC's food program coordinator and executive chef, David Sokoll. David is a community leader because he puts so much love and care into the food he makes for the kids. So eat up kids, that's locally raised beef and organic veggies.

OECCというデイケアセンターのポスターを制作させて頂きました。アメリカのデイケアセンターと言っても色々ありますが、ここは運営しているのがNPO法人という点と食育にとても力を注いでいるという点から日本の私立保育園に近いかんじがします。このポスターは地元の農場から仕入れたグラスフェッドビーフ(=草のみを飼料として肥育した牛肉)を子供用のランチの食材として使用し始めたことを子供とその親たちに伝えるためのものです。フードコーディネーター兼シェフを担当している友人のデヴィッドくんから依頼され、イラストの中のくまのコックさんは彼がモデルにして描きました。体も心もとても大きい彼が日々子供たちに愛たっぷりのごはんを作っているイメージです。地元の農家で大切に育てられた牛肉と有機野菜が材料だったら、もう言う事なしですね。キッズたち、残さないで食べてね。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...